グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

XWORDS

用途別分類(カテゴリー)別
おみちの言葉.. おみちの教え.. 天理教関連用語.. 分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別
   う          く                              ぬ    の          ほ      む  め    や  ゆ    ら    る  れ  ろ  わ・ん  すべて

使い良いは

読み:つかいよいは  解説: さあ、掃除や。ほうきが要るで。沢山要るで。使うてみて使い良いは、いつまでも使うで。使うてみて、使...

月次祭

読み:つきなみさい  解説: 毎月一回教会本部のお許しを頂いた日に、月次祭を勤めます。おぢばで勤められるかぐらづとめの理を頂い...

月日のやしろ

読み:つきひのやしろ  解説: いまなるの月日のをもう事なるは    くちはにんけん心月日や   おふでさき12号67 しかときけく...

つくし

読み:つくし  解説:おつくし と同じ意味

読み:つつみ  解説: 鼓は、締め方の具合いで、良い音が出る。人間の心の緊張した、引き締めた姿が、格好が良いと言うのです...

つとめ

読み:つとめ  解説:おつとめ と同じ意味

つとめ人衆

読み:つとめにんじゅう  解説:おぢばで勤められる大祭や月次祭に、選ばれて勤める事が出来る人

詰所

読み:つめしょ  解説:信者詰所 と同じ意味

つよいよわい

読み:つよいよわい  解説: つよいのつは切ることで、切ることが良いという心。よわいのよは夜であり、月様の理、水の理である。水...

鶴亀

読み:つるかめ  解説: 鶴は男です。鶴は、鶴の一声といいまして人の欠点を一度言ったら、二度とは言わない。何度も言うのは、...


Powered by Xwords  based on Wordbook
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク