グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

XWORDS

用途別分類(カテゴリー)別
おみちの言葉.. おみちの教え.. 天理教関連用語.. 分類説明一覧
頭文字(イニシャル)別
   う          く                              ぬ    の          ほ      む  め    や  ゆ    ら    る  れ  ろ  わ・ん  すべて
おさづけのり

おさづけの理

 ここに一本の柿の木がある。この柿の木は渋柿である。渋柿であっても、幹から切ってそれに甘柿の枝を継いだならば、甘柿に継げる。が、ただ継いだだけでは甘柿に継げん。その継ぎ目に肉を巻かなければ甘柿にはならんのである。その肉と言うのは温みと水気である。すなわち月日のご守護である。おさづけで「なむたすけたまえ天理王命」と言って三べんなでる理、それが肉になるのである。これがおさづけの理である。
関連記事:
参考文献:
関連サイト:
Powered by Xwords  based on Wordbook
閲覧者のコメント
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク