グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー


 足は、立つ、歩く、走る等の動作を、他の動物では四本なのを人間は二本で行ないます。これはなかなか難しい事だそうで、人間型のロボットを造る時の一つの関門のようです。

 二足歩行の難しさはバランスを如何に取るかだと思います。二本足のテーブルも二本足の椅子もその他何も有りません。人間だからこそ二本の足で立てるのです。

 バランスが大事なのは人間関係も同じです。家庭の基本である夫婦を考えますと、夫が頑固で妻はただハイハイと云う事を聞くだけではダメです。妻が我がままで夫が何も言えないのもダメです。夫と妻がお互いの話を聞き、其々の良い面を出し合って協力するのが大事です。

 左は男の理、右は女の理だと聞かせてもらっています。男と女は本来違う能力を持っています。だからこそバランスが取れるのです。同じだと右に傾いたりまたは左に傾いたりして倒れてしまいます。

 また、心もバランスが大事です。「硬とう軟らこう」と云います。心が硬すぎると相手を傷つけたり、相手と合わせていくことが出来ません。逆に軟らかすぎると信頼を失い、家庭が崩壊したり職場での立場を無くすることにもなります。

 自分には硬く(自分自身に厳しく)相手には軟らかく(相手を許す)ことが「硬とう軟らこう」の理想です。現実はその逆が多いのではないでしょうか。自戒をこめて、「硬とう軟らこう」に近づくよう努力したものです。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク