グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

 頭という字は上に立つ者の意味で使われます。会社でいえば社長、学校でいえば校長、国でいえば首相や大統領、教会でいえば会長。人間の身体の頭も身体の一番上にあり、身体を動かす指令を出します。もっと具体的に言えば、目で見たもの、耳で聞いたもの、鼻で嗅いだものを収集し、脳で分析してどういう行動をとれば良いかを考えます。その結果を手や足やその他の身体に伝えて身体を動かすのです。

 先人の言葉に次のようにあります

 人に先立ち、理を聞き分けて所々の芯となって、道を伝える者は、龍頭という。龍頭になったら何事も龍頭にかかってくる。それを後の者に伝えるのが、龍頭の役、それが出来るから龍頭という値打ちがあるのや。  正文遺韻より

 頭は物事を判断し行動に移す指針を出すと同時に、自らが先頭に立って行動しなければ頭とは言えないのです。 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク