グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

後期高齢者

 今話題の「後期高齢者医療制度」ですが、75歳以上が後期高齢者だそうです。では、前期高齢者はというと、65歳から74歳までだそうです。

 本来お年寄りは長年社会の為に尽してきた方達です。医療や福祉の面で優遇されるべきであって、後期高齢者と云って社会から切り離すような制度はいかがなものかと思います

 六十代七十代いや八十代であっても、現役で仕事をしている方は多勢います。また、仕事を辞めてもその培ってきた技術や能力、知恵は社会にとっても必要な財産であると思います。だから、高齢者といって区別するべきではないと思います。

 教祖は、「七十八十は働き盛り」と仰せられたそうです。大事なのは年齢ではなく働くという心の持ち方だと思います。

 それと、今の社会は核家族といって三世代四世代が同じ家に住むことが少なくなっています。だから、お年寄りにとっても子供にとっても、それに親にとっても必要なものが欠けているのです。お年寄りが食べるものが子供の歯を丈夫にする。子供の活き活きした顔でお年寄りが生き生きする。子育ての悩みをおばあちゃんがアドバイスする。おじいちゃんの知恵で子供が賢くなる。等々数えるときりがありません。今の家族は大事なものを沢山無くしているのです。家族を変える事から始めなければならないと思います。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク