グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

桜の寿命

 屋久島の杉の木には樹齢数千年のものもあるそうです。特に縄文杉と呼ばれている杉は樹齢が七千二百年だそうです。では、桜はどうかと云うと、一般に良く知られているソメイヨシノの樹齢は五十年とも六十年とも云われています。昔からある品種の桜は樹齢が二百五十年以上のものもあるそうですが。

 でも何故こんなに違うのでしょうか。ある説によると、ソメイヨシノは品種改良で成長が早くなりその分老化も早くなったのだと。綺麗な花を咲かせて我々に観賞させてくれる分だけ樹齢が短くなったのか。

 りんごや梨等の果樹の樹齢は桜よりももっと短いようです。果樹は実を生らせる分だけエネルギーを使い早く老化するのかも知れません。

 無理は理(神様の働き)が無いと云います。自然が良いんでしょうね。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク