グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

コミュニティ

 インターネットで友達になりコミュニティを作ることが流行っています。ミクシィという名前を聞いた事があると思います。テレビでも話題になり、会員が一千万人を超えたと報じられました。

 インターネットで作る友達は、元々の友達の場合もあれば、インターネット上でしか知らない友達、本名も住所も年齢も知らない場合もあります。ただ、その人が書いている日記を見て、趣味が同じだとか考え方が似ているとかで友達になる場合もあります。

 何故インターネットという架空の世界で友達を求めるのでしょうか。その原因のひとつとして、現実の世界では特に子供には友達が出来にくくなっていることが考えられます。同じ価値観が求められ、自分の存在を競争でしか見出すことが出来ない。だから、周りにいる同年代の人は仲間や友達としてではなく、競争相手としか見ることが出来なくなっているのです。

 人間にはいろんな考え方があり、其々異なった価値観を持っています。だから其々の価値観を認め合い、コミュニケーションを通して現実世界の友達を作り仲間を作り、それをコミュニティ(地域社会)まで広げていく必要があると思います。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク