グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

バイオ燃料

 使い古しの植物性食用油から車の燃料を作れるのをご存知ですか。

 トウモロコシ、サトウキビ、食用油、木材といった植物やその廃棄物から作ったアルコール燃料をバイオ燃料と言います。特に植物から直接作ったものをバイオマス燃料と言います。

 これを石油等の化石燃料の代わりに車やボイラーの燃料として使うと、二酸化炭素を軽減でき、地球の温暖化防止の一助となると言われています。

 最近はアメリカやブラジル等では大々的にこのバイオ燃料の材料となるトウモロコシを栽培しようと言う傾向にあり、今まで栽培していた作物がどんどん減らされています。

 でも、日本では、栽培した植物から直接作るのではなく、使用済の食用油からバイオ燃料を作ろうという運動が各地で起こっています。ただその数はまだ少なく、気軽にその活動に参加することは出来ないのが現状です。

 使用済みの食用油は捨てるとただのゴミですが、バイオ燃料としてリサイクルするとまた活躍できますし、その上経済的でもあり地球にも良いのです。早くこれが身近になるよう期待します。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク