グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

調弦

 教会ではおつとめの時、鳴物といって和楽器を使います。その中で女鳴物の琴・三味線・胡弓は調弦が必要です。調弦とはそれぞれの弦を音階に合わせて調節することです。

 当教会では会長がその調弦をやっています。でも今はまだ良いのですが、将来的には他の人でも出来るようになればと思っています。

 そこで、上級教会の前会長夫人から良い物があると教えて頂きました。この機械は目で見て音階が合っているかどうか分かるのです。私のように音階が分からない、いわゆる音痴の人でも大丈夫です。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク