グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

小さな変化

 毎日のように会っている人と時々しかあえない人がありますが、時々しか会えない人の変化はすぐ分かりますね。姪の娘達には時々しか会えませんが、その変化には驚かされます。

 また旧友と久しぶりの再会をすると、お互いに「太ったな」とか「髪が白くなったな」とか、言い合ったりします。

 ところが、毎日顔を見合わせている家族の変化には意外と気付かないもので、他人に言われてやっと気付くということが多々あります。姿形はまだしも心の変化となると、特に分からないものです。

 定年退職したご主人が、奥さんの日頃の変化に気付かず、熟年離婚をしたという話が珍しくなくなりました。

 身体についても同じことが言えます。少しずつ体重が増えてきた、少しずつコレステロールが溜まってきた、少しずつ血糖値が上がってきた事に気付かずに、重い病気になってしまったということもあります。

 小さな変化は、これ位なら良いだろうとか、これ位なら構わないだろうとか、これ位ならというのが続いて、取り返しのつかない事になるのです。

 だから、振り返ってみることです。身体なら健康診断ですね。会社員は毎年定期健診をやっていますから良いのですが、自営業や主婦は自分から検診を受けなければなりません。それで何十年も健康診断を受けたことが無いという人もいるようです。自分のためにも年に一回は健康診断を受けましょう。

 心の面では、振り返るというのは反省するということです。心遣いの間違いは埃のようなもので、大きい埃は掃除をするが、小さい埃は放って置くのでシミになってしまうと言います。心の埃の掃除を心掛けたいものです。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク