グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

その一 期待と落胆

 直前研修会が始まりました。今日は担当するクラスと副担任が発表されます。周りの人達には、「絶対女子クラス」だと言われていたが、あに図らんや1組の男子クラスでした。男子クラスは三ヶ月陲の研修会での感話で暴力事件があったと聞かされたので、正直困ったなと思いました。
副担任は、一番なってほしくないと思っていたH先生でした。教理もおたすけも自信たっぷりな話をしていたので、苦手なタイプです。。
でも、後で分かったことですが、これが良かったのです。神様は絶妙なる組み合わせをされますね。。
修養科ではハッピに帯を使用します。これは講師も修養科生も同様です。帯は準備してこなかったので、さっそく買いに行きました。ついでに足袋と雪駄も買ってきました。雪駄は何種類かありましたので、タタミ表の物を買いましたら、他の先生方の物と違います。他の先生方の物は黄草表でした。。
私はいつもこうなんですが、他の人と違うものを身に着けたり、違う行動をしたりします。たとえば、以前こういうことがありました。私と友人3人とでパソコン教室の見学に行った時です。応接間に案内されて、その時は暑かったので思わず上着を脱いでしまいました。他の3人は着たままなのに。見学も終わり喫茶店でお茶を飲んだ時には、他の3人は早速上着を脱いだのに、私はそのままでした。場の空気を読めないと云うか、間が悪いと云うか。。
そして、いよいよ修養科生活が始まりました。。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク