グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

友人

 あなたは友達が何人いますか、と問われた時、はたして私は何と答えるだろう。

 私は社交的でなく、人付き合いも下手で、あまり友達を作ることが出来ない性質です。でも私の周りにはすぐ友達を作る人も居ます。また中には、知らない人と一回会っただけで心を打ち解けて親しくなることが出来る人もいます。

 友達にもいろんなきっかけや関係から親しくなることがあります。同じ学校の同級生や同期生、同じ職場で働いた人、同じ同好会や趣味の集まりで知り合った人。また同じ信仰の場合ももちろんあります。

 どんなきっかけや関係でも、表面だけの付き合いの友達と、本当に気持ちの分かっている友達と二つの場合があると思います。表面だけの付き合いだと、その関係がなくなると自然と疎遠になってしまいます。本当に親しい友達だと、その関係がなくなっても時々会って話をしたりお酒を飲んだりということがあるものです。それに、親しい友達の場合は、長い間会っていなくても心の底にその人の事があり、何かのきっかけで連絡を取ったり気に掛けているものです。

 私にとって、本当に親しいと言える友達は、学校の寮で一緒に生活した友達と、東京で布教のために寝食を共にした友達です。それは、同じ時間を共に過ごし、議論もし共感もし、時には喧嘩もしまた仲直りをし、その中でお互いの気持ちが分かったからだと思います。

 友達は多くあった方が良いですが、それよりも、こちらが困った時に援けてくれたり、また相手が困った時に自分が何を置いても援けるというような親友が一人でもあったほうが良いと思います。そんな親友を作るには、寝食を共にする必要はありませんが、同じ目的のために一緒に努力するという機会が必要なのではないでしょうか。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク