グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

勇む

 私たちの心はめいめいのものであり、自由に使わせていただけます。だから、陽気ぐらしをするのも陰気ぐらしをするのも、めいめいの心次第です。
 でも、だからと言って自分は陽気ぐらしをしているけど、他の人はどうでも良いと云うのは本当の陽気ぐらしとは言えません。
 天理教教典には次のようにお示しいただいています。
 陽気ぐらしは、他の人々と共に喜び、共に楽しむところに現れる。皆皆心勇めば、どんな理も見え、どんな花もさく。
 皆んな勇ましてこそ、真の陽気という。めんく楽しんで、後々の者苦しますようでは、ほんとの陽気とは言えん。 (明治30年12月11日)
 私たちは、辛いこと苦しいことが有れば、なかなか喜べません、陽気になれません。でも、勇む事は出来ます。
 まず自分が勇み、そして周りも勇ませることが陽気ぐらしへの第一歩だと思います。
 にち/\にひとり心がいさむなり
  よふきづくめの心なるよふ     十一号55
 それからわせかいぢううハきがいさむ
  よふきづくめにひとりなるぞや   十三号25
 をやのめにかのふたものハにち/\に
  だん/\心いさむばかりや      十五号66
 私たち一人一人の心が勇むなら、おのずと陽気な心になる。また、私たちの心が親神様の御心にかなうならば、日々心を勇ませてもらうことが出来るとお教え頂いています。
 なにゝてもせかいの心いさむなら
  神の心もみないさむなり       四号20
 いちれつに神の心がいづむなら
  ものゝりうけかみないつむなり    一号12
 だん/\とせかいの心いさむなら
  りうけもろともみないさみでる    十号82
 にち/\にせかいの心いさむなら
  ものゝりうけハみないさみでる    三号143
 りうけいのいつむ心ハきのとくや
  いづまんよふとはやくいさめよ    一号13
 だん/\と心いさんてくるならバ
  せかいよのなかところはんじよ    一号9
 そして、私たちの心が勇み、世界中の人間の心が勇むなら、親神様が勇んでくれます。親神様が勇んだら、作物は豊作で、世界は平和になり、経済は発展する世の中になる、とお教えいただいています。

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク