グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

職場

 特別の事情がないかぎり人間は仕事をします。仕事とは何か、という命題は最近は簡単に答えられません。仕事の形態が多種多様にあるからです。でも、ここでは会社等の一人ではなく多くの人が一緒に仕事をする職場について考えて見ます

 職場で仕事をする上で悩む事と言えば何でしょうか。

 まず第一に人間関係ではないでしょうか。上司との関係、同僚との関係、部下との関係、とそれぞれに難しいですね。

 人間関係の難しさは自分を中心に考えるからなんです。自分の事を評価してくれない上司はわからずやだ。自分と意見が合わない同僚とは一緒に仕事が出来ない。自分の言うとおりに動いてくれない部下は使いにくい。等々自分が中心ですね。

 おみちの言葉に「二つ一つが天の理」というのがあります。

 自分が相手の事を考えるように、相手も自分の事を考えています。こちらだけが考えているのではないのです。一方通行ではないのです。

  •  わからずやだと思っている上司にとっては、自分は高慢ちきな部下かも知れません。
  •  意見が合わない同僚にとっては、自分は人の意見を聞かない同僚かも知れません。
  •  言うとおりに動いてくれない部下にとっては、自分は適切な指示を出してくれない上司かも知れません。

 相手にも其々に考えがあり、思いがあります。こちらの一方的な考え方で、相手を責めたり人間関係を切ってしまうのは良くないでしょう。もし問題があったら、相手の立場になって考え、相手の職場での地位や仕事の内容、そして性格などを立ち止まって考えることです。そこに自ずと解決方法が見えてきます。

 人間関係の上手くできない人にとって、自営業という仕事もありますが、自営業は職場の人間関係からは開放されますが、世間という大きな人間関係の荒海に放り出されたようなものです。さてどちらが良いでしょうか。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク