グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

幸福度

 昨年の九月に国連が世界幸福度報告書を出しています。自分たちはどれくらい幸せか、幸せと感じているかという事のランキングです。
これは世界百五十六ヶ国で調べています。
中南米にメキシコと云う国があります。メキシコにも天理教の教会があります。また天理教メキシコ出張所というのがあります。これは天理教教会本部の出先機関です。
メキシコ出張所の周りの塀は三メーター以上あるそうです。塀の上には電気を流しています、高圧電流を流す電線を張り巡らしているのです。
また、この出張所には鉄の門があり二十四時間閉まっています。門にカメラが付いていて、外でピンポンと鳴らすと、モニタで顔を確認して、知っている人なら門を開けるのです。
このことからも分かるように、メキシコは日本から見るととても治安が悪いのです。
そのメキシコが世界で十六番目に自分たちは幸せだと思っているのです。
ところで、日本はGDP(国民総生産)では世界第三位です。日本人の平均寿命は、女性が八十七才余りで世界第一位、男性は八十歳あまりで第五位です。
その日本は、世界で何番目に自分たちは幸せだと思っていると思いますか?
日本は世界で四十三番目なんです。
(ちなみに、一位はデンマーク、二位ノルウェー、三位スイスです。アメリカは十七位、イギリスは二十二位 で、どちらも日本より上です)
日本は、世界で第三位の経済大国で、世界で一、二位を争う安全な国です。こんな日本に暮らしている私たちは、何故幸せに思えないのでしょうか。
おみちを信仰している私たちは、たんのうを教えて頂いています。
たんのうは自分が置かれている今の状況をまるごと受け入れる心であります。また、ご守護の中に生かされていることを十分に悟って生きることです。
我が身、我が家、我が家族の事だけを考えていれば、たんのうは出来ません。たすけ一条の心で、人に助かってもらいたいと思う心で日々を通ることが、親神様のお心にかなうので、たんのうが出来る心にならせてもらえるのです。
日本中の人が、このたんのうの心で通ることが出来れば、おそらく幸福度で世界一になることが出来るでしょう。
それには、まず自分がたんのうの出来るようになり、人にもそれを伝えていかなければなりません。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク