グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

心にお化粧 

 ゆめちゃんはいつも思っています。。
「なんでお母さんはいつもニコニコしているんだろう?」。
ゆめちゃんが学校でいやな事があったり、友達とけんかをして不機嫌な時でも、お母さんの笑顔を見れば、いやな事を忘れて楽しくなります。。
お母さんにはいやな事や辛い事がないのかな、と思って聞いてみました。。
「お母さんはいつもニコニコしているけど、どうしてなの?」。
「お母さんだって、楽しい事や嬉しい事ばかりじゃないのよ。いやな事や辛い事はあるわよ。」。
「でもね、そんな時に暗い顔をしていれば、ゆめちゃんだって暗くなるでしょ。」。
「教祖はこんなお話をされたのよ。」

 どんな辛い事や嫌な事でも、結構と思うてすれば、天に届く理。神様受け取り下さる理は、結構に変えて下さる。なれども、えらい仕事、しんどい仕事を、何ぼしても、ああ辛いなあ、ああ嫌やなあと、不足不足でしていては、天に届くのは不足になるのやで。

「ゆめちゃん、お顔にはお化粧をするでしょ、それと同じで心にもお化粧が出来るのよ。」。
「神様はどんな時でも私達人間の事を考えて下さっているの。だから、辛い事やいやな事があっても、何かしらわけがあると思うの。」。
「そのわけは後でわかるのだけど、今は神様は必ず私達にとって悪い事はしないと信じて、どんな事でも結構なんだと思う事が、心にお化粧する事なのよ。」。
「心にお化粧すると、自然と笑顔になるのよ。」。
「私も心にお化粧するね!」

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク