グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

パラリンピック

 パラリンピックとは身体障害者を対象とした世界最高峰のスポーツ競技大会です。最初は半身不随者のための大会でありましたが、半身不随者以外も参加するようになったため、「もう一つのオリンピック」として解釈されることになりました。(ウィキペディアより)
 テレビでパラリンピックの競技を見ていると、とても身体障害者だとは思われない熾烈な戦いをしています。おそらく想像を絶するような練習をし、肉体を鍛え、精神力も強い人達だろうと思います。
 身体障害者には、先天的な人もいれば、事故や病気で身体に障害を持つようになった人もいると思います。
 ある人は、神様は不公平だと言います。でも、はたしてそうでしょうか。幸福とは(天理教では陽気ぐらし)心に喜びを持つ事だと思います。身体に障害がなくても、毎日が喜べなくて、不幸だと感じている人もいれば、障害があっても何か一つの事が出来た事の喜びを感じる人もいます。パラリンピックはそんな事を感じさせてくれました。
 個人的には、オリンピックよりも大きなメダルをあげたいと思います。

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク