グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

感謝

 陽気ぐらしをするキーワードの一つに、「感謝」があります。
みなさんは毎日感謝していますか?
私達はいろんな人のお陰で生きていけるのです。生活に必要な衣食住にしろ、仕事にしろ趣味にしろ、自分一人だけでは何も出来ないのです。自給自足の生活をしている人でさえ、何かしら他人のお世話になっていると思います。
食べ物にしろ衣服にしろテレビや冷蔵庫にしろ、誰かが発明し発見し誰かが作ったものです。そのお陰で楽しい毎日を過ごすことが出来るのです。
これを、お金で買ったのだから当たり前だと思う人がいます。でもそうでしょうか、誰かが作らなければこの恩恵を受ける事は出来ないのではないでしょうか。私達の生活が多くの人のお陰だと思える人は、感謝出来る人です。
感謝出来る人は、喜びを感じる事が出来る人です。
私達がいまここで生きているのは、おぎゃあとこの世に生まれ、育ててもらったからです。それは親のお陰です。親代わりに育ててくれた人のお陰です。
これも、親だから子供を育てるのは当たり前だと思う人がいます。でも、二十年近く苦労して育ててくれたのは事実です。
親の恩は意外と目に見えないので分からないことがありますが、自分が親になって子供を育ててみると分かります。
そして、人間が呼吸をして、食べ物を食べ消化し栄養を吸収するのも、体温を調節するのも、親神様のお陰であると、天理教では教えています。これも、自分の力で生きていると思っている人がいます。でも、呼吸を自分でコントロールすることはできないのです。食べ物からどんな栄養を取り出し毒になるものを外に出す、と云うようなことをこまごま考えて食事をしている人は居ません。何も考えなくても私たちは食べるだけで良いのです。これを思うと親神様のお陰だと云えるのではないでしょうか。
親神様の恩が分かり、親の恩が分かり、他人の恩が分かると、自然と感謝の心が湧いてきて、陽気ぐらしが出来るようになります。

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク