グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

みえないもの

 ゆめちゃんは、今日は朝から不機嫌です。

 お母さんが、

「どうしたの?」

と、聞くと、

「昨日みっちゃんとけんかをしたの」

と、答えました。

 みっちゃんとは、ゆめちゃんと大の仲良しのお友達です。保育園でも同じ組です。そのみっちゃんとけんかをしたというのです。

「どうしてけんかをしたの。お母さんに教えてちょうだい。」

ゆめちゃんは少しだまっていましたが、話しだしました。

「あのね、みっちゃんに絵本を貸してあげる約束したんだけど、持って行くの忘れちゃったの。」
「そしたら、みっちゃんが怒って、もう遊ばないって言うの。」
「だから、私も、もう遊ばないって言ったの。」

お母さんはゆめちゃんに聞きました。

「ゆめちゃんは、どう思うの?」

「一回ぐらい忘れたって、怒らなくてもいいじゃない。」

「お母さんは、それはちがうと思うな。」

 ある時おやさまが、山中こいそに、「目に見える徳ほしいか、目に見えん徳ほしいか。どちらやな。」と、仰ったそうよ。そこで、こいそは、「形のある物は、失うたり盗られたりしますので、目に見えん徳頂きとうございます。」と、お答え申し上げたそうです。

「約束は目にみえないけど、大事なことなのよ。特に仲良しのみっちゃんとの約束はとても大事だと、みっちゃんは思っているかもしれないわね。」

「誰でも忘れることはあるから、忘れてしまったことはしょうがないけど、後で素直に謝ることが大事なのよ。」

「分かった、明日みっちゃんに謝るね、そして絵本を貸してあげるね。」

 

 

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク