グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

政権交代

 いよいよ政権が自民党から民主党へ交代になります。安定政党の政権交代は初めてだそうです。

 何故国民が政権の交代を望んだのか、考えてみますと、長年政権を担ってきた自民党の傲慢な体質に国民が「ノー」と言ったのではないかと思います。

 自分達でなければ政権は運営できない、と言った人達の実質は、一部の政治家を除いて官僚に良い様に操られてきたと言っても良いのではないでしょうか。

 コロコロ変る大臣、ましてや首相までも1年で交代する事が続くと、リーダーシップを取る事は出来ないでしょう。

 大臣になるために大臣になった人(政治家と呼べない国会議員)が大多数、本来は政治家として私はこの分野の仕事をしたいと思って大臣になった、という政治家はほんの一握りです。特に昔は年功序列で大臣の席が空くのを待っている人が多くいました。

 何故こんな状態が続いたのか。それは自民党の政権が長く続いて安泰だと思う心が、自分達のやってきた事を反省もせず、やれ時代が悪いアメリカの影響だと逃げてきたからではないかと思います。

 民主党がどれだけできるかはやってみなければ分かりませんが、少なくとも真剣に政治をやらないと、政権は交代するんだという意識をもたせたという意味では、今回の選挙は良かったと思います。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク