こころの距離

 正月に姪夫婦が子供を連れて遊びに来ました。生後二ヶ月の女の子です。昼飯を一緒に食べましたが、食事をする時も夫婦のどちらかが子供の世話をするといった状態で、落着いて食事も出来ず慌しく帰っていきました。

 ある本に、「子供を育てるには親と子の距離を知ることが大事である」と書いてありました。生後まもなくの赤ちゃんは親との距離がゼロです。ちなみに姪夫婦と子供の距離はゼロでしょう。常に目を離せない状態だから一心胴体のようなものでしょう。

 少し大きくなると距離も大きくなります。同じ部屋に居れば離れて遊んでいても気にならなくなります。そして子供の成長に合わせて親と子の距離はだんだん離れていきます。 ではこころの距離はどうでしょうか。こころの距離も子供の成長と共に離れていかなければならないのです。でも、最近はこころの距離がべったりくっ付いている親子が多いように思います。