グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー

止めれば溢れる

 先日母が大騒ぎをしました。部屋に雨漏りがするというのです。雨も降っていないのに雨漏りとは、と言いながら原因を調べましたら、屋根に積もった雪が溶けて水になり、軒先の凍った部分に阻まれて溢れ、トタン板の隙間から漏ったのでした。この雨漏りを雪国では「すがもり」と云います。対策は、軒先の氷を除去してやることです。

 このすがもりは、年数が経つと出てくる現象のようです。(建築家さんの話によれば)でも、今すがもりしたところは去年トタン板を張り替えた場所なのに何故なんだろう?

 人間の心も、溜まった不足や不満やストレスが、すがもりのように溢れて、相手を傷つけたり自分を苦しめたりする事があると思います。ですから、時々は軒先の氷を除くように、せき止められている心を流して発散させることが必要だと思います。

プリンタ用画面
友達に伝える
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク