グーグル検索
Google
WWW を検索
「あぶらかわ」を検索
メニュー
縦の繋がり : 韓国青年会との交流4日目
投稿者 : hotkame 投稿日時: 2010-07-25 (1224 ヒット)
縦の繋がり

韓国青年会との交流

4日目 教会訪問

東光(トングアン)教会
 青年会委員長の教会です。
 立派な建物の教会でした。
 初代会長さんは親心あふれたやさしい人柄だったことを感じました。
 未信者の方の為の、別室の祖霊社があり、気兼ねなくお参りが出来るようになっていました。

慶南(ギョンナム)教区庁
 戦後、韓国伝道庁のかわりに韓国の天理教信者の修養や研鑽の役割を果たしました。
 奉仕団という名称で、教外へのひのきしん活動を活発に行っています。
 教義講習所は韓国の修養科に相当するもので、多数の修了生を出しています。現在218期です。

南逸(ナムイル)教会
 初代会長の母親が回生の冒険者の主人公崔宰漢氏に助けられて入信したそうです。
 教会は繁華街の真ん中にあり、四階建ての建物、既設の建物を購入し改装したそうです。
 一階は駐車場と入り口、二階は多目的室、三階はグループホーム(教会が管理している福祉施設)と食堂、四階は神殿他
 朝夕のおつとめの後にみんなで大声で笑うそうです。最初はぎこちなかったのですが最近は自然に笑えるようになった、とのことです。

 昼食はサムゲタン(鶏の中にお米や薬草を詰め込んで煮込んだもの)をご馳走になりました。人気店だそうで1時間半待たされました。(ただし暑い中、並んでくれたのは青年会OBの崔さんで、私たちは他を観光しました)感謝です。韓国では暑い時に暑いものをそれも薬草をふんだんに入れたものを食べるのが習慣だそうで、夏ばてに良いそうです。


 


印刷用ページ このニュースを友達に送る

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
今月の言葉
ゆめちゃんのどうして日記
ナオじいちゃんの本日も晴天なり
カメ吉先生の修養科物語
心の処方箋
新着リンク